銀の詰め物・被せ物を替えたい -審美歯科-

審美歯科

「銀歯を白い歯に替えたい」「詰め物・被せ物を白くしたい」

白い歯の女性

このようなご要望をお持ちの方には「審美歯科」をお勧めします。審美歯科は、銀歯を白くて透明感のあるセラミック素材のものに替えるなど、見た目の美しさを追求する歯科治療です。見た目の美しさを実現するとともに、噛み合わせを整えるといった機能面の向上も期待できます。

アレルギーの心配のない口腔内環境に

美しい歯の女性

当院では、メタルフリー治療を推奨しています。メタルフリー治療とは、保険治療で主に使用されている銀の詰め物・被せ物(金銀パラジウム合金)をセラミック素材などに替える治療のことです。お口のなかにある金属は、経年変化により錆びて溶け出し金属アレルギーが発生する場合があり、銀の詰め物・被せ物をセラミック素材のものに変えることで、金属アレルギーを防ぐことができるのです。セラミックは長年使ってもアレルギーの心配はありません。

取り扱っている素材

以下が当院にて取り扱っている主な素材です。自費・保険適用に問わず、患者さんのご希望やお口の状態に最適な素材をご提案します。

種類 特徴 用途

CR(コンポジットレジン)

保険適用

CR(コンポジットレジン)

白色の歯科用プラスチックのことです。見た目に優れており金属アレルギーのリスクはありませんが、磨り減ったり変色したりと劣化しやすいのがデメリットです。 詰め物

オールセラミック

自費

オールセラミック

すべてセラミックでできた素材のことです。硬さがあり丈夫で、自然な美しい仕上がりになります。金属アレルギーのリスクはありません。

詰め物

被せ物

ハイブリッドセラミック

自費

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材のことです。見た目はセラミックにやや劣りますが、天然歯と同程度の硬さであるため、噛み合う歯を傷付けません。

詰め物

被せ物

メタルボンド

自費

メタルボンド

金属の土台にセラミックを焼き付けた素材のことです。金属が入っているため強度が高く、耐久性に優れています。金属が溶け出し金属アレルギーを引き起こすことがあります。 被せ物

ジルコニア

自費

ジルコニア

白い金属といわれ、天然歯に近い見た目と金属並みの強度を併せ持った素材です。丈夫で長もちします。 被せ物

AGC

自費

AGC

純金とセラミックを組み合わせた素材です。人体になじみやすく見た目に自然な美しい歯が手に入ります。また、純金を用いているため、金属アレルギーや歯ぐきの変色の心配がほとんどありません。 被せ物

メタルコア

保険適用

メタルコア

銀合金でできた被せ物の土台のことです。硬度が高く歯の根っこにヒビが入る、割れるといったトラブルが起こる場合があります。また、被せ物をしたときに金属が透けて見えてしまうことがあります。 土台

レジンコア

保険適用

レジンコア

歯科用プラスチックでできた被せ物の土台です。色が白く、セラミックの被せ物を使用しても透けて見えることがありません。また、メタルコアとは違って、金属アレルギーになる心配がありません。 土台

ファイバーコア

自費

ファイバーコア

白い樹脂でできた被せ物の土台のことです。天然歯に近い硬度であるため、土台が硬すぎて歯の根っこにヒビが入る、割れるといったトラブルも防ぐことができます。また、メタルコアとは違って、金属アレルギーになる心配がありません。 土台

先生からの一言

せっかく詰め物・被せ物を替えてきれいな白い歯になったとしても、きちんとケアを行っていないと、トラブルを起こしてしまう恐れがあります。定期的に検診を受けて、健やかな口腔内環境を保ちましょう。

マウスピース矯正「SmileTRU(スマイルトゥルー)」

マウスピース矯正「スマイルトゥルー」は、歯科先進国・アメリカで生まれた矯正装置。薄型のため、装着しても違和感が少なく矯正中のストレスを大幅に軽減します。また、透明な素材を使用することで、矯正治療中であることを周囲から気づかれにくい自然な見た目を実現。前歯の傾きや歯と歯のすき間などでお悩みの方にオススメの矯正治療です。
※症例よっては適用できない場合があります。まずはご相談ください。

SmileTRU(スマイルトゥルー)のマウスピース矯正装置

スマイルトゥルーのメリット
  • 一般の歯科医院で導入可能
  • 装着時の違和感やストレスがない
  • 目立ちにくく、周囲に気づかれにくい
  • リーズナブルな価格設定で、手軽に始められる
  • 良好な成果が期待でき、治療期間が明確